土地 資料届く
2015.10.14
物件1:資料請求から50分程後に電話があり、他にも物件があるのでそれも送るとのこと。
     「高い物件には手が出ないので、この物件だけでよい」と答えて電話を切る。

物件3:資料請求からほぼ1時間後にマイソク、現場写真、位置を示す画像等の資料が届く。
     なんだか、良さそうな場所っぽい。
    

土地探し 資料請求
2015.10.14
タイトルは「土地探し」だけど、これは看板に偽りあり。
正しく言うと、土地を探してはいなかったし、探すつもりもさらさら無かったからだ。
私が探していたのは、関東以西にある格安の中古マンション(1LDK)だった。

夏専用のベース用地として北海道に土地を確保してあり、南関東に自宅のある私にとって、あれば良いなと思っていたのは、太平洋沿海部から西日本にかけての湖を含めた水辺に建つ中古マンションだったのだ。
私には、内陸部にあって寒暖の差の激しい海の無い県や市町村には全く興味が無いからだ。
「出来れば四国辺りが良いかな~」、などと考えていた。
ただ、来るべき東海、東南海・南海地震の影響を排除したいとも考えつつ、眺めていただけだった。
さらに正しく言うと、それすら「何か良い物件、面白い物件があればな~」という程度であり、つらつらとアットホームの中古マンションの情報を眺めていたに過ぎない。

たまたま、西から順に関東へ向かって見て来て、「静岡は津波が怖い」、「神奈川は価格が高い」。
「千葉は安い、でも管理費が高い」と、一通り見て、じゃあ、千葉の土地ってどうなんだろうと思った。
まあ、思ったのだから仕方が無い。

で、[土地]アイコンをクリックして、そのあまりの安さに驚いた。
いや、もちろん全てが安い訳では無い。
なんと言っても腐ってもそこは南関東、首都圏である。
正しく言えばずいぶんと安い物件があるのに驚いたと言うこと。
そこで、中から特に面白そうな格安3物件をピックアップしてみた。

1件目は白子町の現況宅地129㎡+水道取出し済で39万円。(私道持分不明)
2件目は横芝光町の現況宅地111㎡で35万円。(私道不明)
3件目は横芝光町の現況宅地102㎡+私道25㎡で35万円。

水道取出し済みなのは魅力なので、物は試しと1件目の白子町の物件をメインに話を聞いてみる気になり、先ずは、後後の情報収集のつもりで資料請求をしてみた。
言うまでも無いが、現時点で、土地を買うつもりは全く無い。

グーグルマップで見ると、物件2は物件3のごく間近ではあるが周囲が開けており、近くに家が数軒あるのが見て取れ、これは開け過ぎていると判断して資料請求をパスし、物件1と閑静と思われる物件3の2件に絞って資料請求をしてみた。
  

- CafeNote -